塩原旧道5-①

それは・・・

塩原に眠る古い道・・・

江戸時代よりあったとされる旧道を探索してみた・・






*探索日2017年2月27日*













自宅から比較的近い塩原温泉は
おっさんの格好のドライブ場所なんだけど

車で通るたびに
ちょっと気になる石碑があったんでこの日軽い気持ちで

その場所に行ったみた

a0243317_8294343.jpg



場所はバス停「リッチランド入り口」付近
a0243317_8302937.jpg


ここには一般車通行止めの「八汐ダム」への道がある場所
a0243317_8325537.jpg


そんで直ぐ側に・・多分八汐ダムへの道ができる前にあったと思われる
古い林道跡が残っている
a0243317_8342548.jpg


そこに佇んでるのがおっさんが気になっていた

石碑

a0243317_835955.jpg


「山神」

各地の山ん中で・・時々みかける「山神」の石碑・・

山神は山を守り、林業など山で働く人たちなどの安全を守る神様で 春になると山から里に下り田の神(豊耕の神)となり、秋には山に帰って草木の神となるため、農村では山神信仰が盛んであったらしい また山の神は女性神であり、児女守護、安産、子宝の神としても信仰されていた
ちなみに妻のことを「山の神」(俗に「カミさん」)というのは、山の神が女性神であり、その形相が恐ろしいから…だそうだ・・・(´・ω・`)・・


そんな石碑なんだけど・・知りたいのはいつ建てられたのか?・・

そっと側面を見てみると・・

a0243317_22244799.jpg


明治22年3月7日に建てられたっぽい・・

むう・・明治22年か・・・

この林道跡用に建てられてんのかと思ったんだが・・
昭和初期の地図に・・この辺の林道は書かれてないんだよな・・
a0243317_2228612.jpg


ってことは・・現在塩原を通ってる国道400号線の初期の道・・
明治17年に三島通庸が開通させた塩原新道と言われる道用かなぁ・・

まぁ古い石碑なのは間違いないようなんで とりあえずおっさんは満足

ついでなんで・・この古い廃林道を歩いてみるか・・

と言っても・・

a0243317_22371733.jpg


距離的には30mくらいか・・

すぐにゲートに突き当たり

a0243317_2238572.jpg


その先は・・

a0243317_22382825.jpg


八汐ダムに行く道(歩行者も立ち居入り禁止)へ合流する

・・というか・・このダムへ行く道は「安戸山林道」だったんだな・・
昔探索したことあったけど・・

多分今歩いてきた廃林道が安戸山林道の起点なんだろうな・・

ダムを造るにあたって大型車とかが入りやすいように道の線形を変えたんだろうと想像

そしてこの合流地点付近に

a0243317_2243466.jpg


謎の山道が見える・・・

実はこれが今回のもう一つの目的で

どうやらこの道が塩原新道ができる前の旧道らしい

噂では江戸期よりある道とかなんとか・・・

もしそんな古い道なら・・道として残ってるかどうかも怪しいが

まぁ・・とにかく行ってみよう!!(゚Д゚;)!

侵入だ!!(`・ω・´)シャキーン




つづく
[PR]

by mimoru68 | 2017-03-02 13:06 | 廃道